寿司on焼肉onピザ

プログラミングとか、かっこいい音楽とかの話を

【DEATH】デスメタルのサブジャンル一覧(翻訳)と補足【METAL】

おれは怒っている。地獄の炎がおれの怒りを燃え上がらせた

怒りの矛先は日本語のデスメタルwikipedia

ja.wikipedia.org

 

英語のデスメタルの記事を見るまで、俺はこいつを賞賛していた

デスメタルの記事があるなんてなんていい世界だ!」ってな

 

だが英語の記事を見ちまったら真逆の感情になった

日本の記事の残念ところは多くの情報が英語版から削られているところだ

 

wikipediaの記事はボランティアだ。書いてくれた人には感謝している

英語の記事が後に足された可能性があるし、怒るのはお門違いって訳だが

 

今回は削られた項目"Subgenres and fusion genres"に含まれる16のデスメタルサブジャンルについて紹介しよう

あまりメタルのジャンルで議論するのは好きじゃないが、メタルバンドを探す指標として便利なのは確かだ。

 

この記事を参考に書かせてもらった、ちょっとだけ補足説明(緑)も入れておいた

en.wikipedia.org

つまりデスメタルにも色々あるってわけだ、全部暗記しろ

 

これは保険だが、俺の英語力には限界がある

間違いがあったら指摘をくれ

 

これが目次だ

 

全部で16項目、いくぜ

 

Blackened death-doom

最初はブラックメタル関係のサブジャンルの説明からだ。ブラックメタルを知らない人のために説明すると、協会を燃やして豚の生首をステージに持っていくような音楽ジャンルだ

ドゥームメタルの特徴であるスローテンポ、モノリシックなドラムとブラックメタル調のグロウルが組み合わさったデスメタルだ。

バンドの例:Morast,Faustcoven,The Ruins of Beverast,Bölzer

Blackened death-metal

Blackened death metalはブラックメタル的な要素が組み合わさったデスメタルだ。トレモロピッキング、反キリスト、悪魔的テーマの使用、ブラックメタルで使用されるコード進行などが特徴だ。死体のペイントや鎧を着たりするのはブラックメタルと一緒だ。

バンドの例:Belphegor, Behemoth, Akercocke

 

Blackened death metalの中にもサブジャンルがあるので紹介する

Melodic black-death

blackened melodic death metalやmelodic blackened death metalと言われているらしい。ブラックメタルとヨーロッパのロマン主義にインスパイアされたメロディックデスメタルバンドってのがこのジャンル。しかし、他のブラックメタルと違う部分はメロディーと物語性の表現だ。つまりブラックメタルメロデスってわけだな。メロデスの説明は最後にある

バンドの例Dissection, Sacramentum, Embraced, Naglfar

War metal

このジャンルはwar black metalやbestial black metalと言われている。攻撃的・不協和的・混沌という特徴を持つサブジャンルだ。ロックハードジャーナリストのウルフ・リューディガーミュールマンが"rabid"(狂気じみてる)とか"hammering"(金槌的!みたいな感想かな?ギターの話ではないだろう)と言っているらしい。

バンドの例: Repulsion, Autopsy, Sarcófago 

Brutal death metal

みんな大好きブルデス。Brutal death metalはメロディーや音色よりも重さ・速さ・複雑なリズムを重視するジャンルだ。リフの特徴は高速・ブリッジミュートを用いたパワーコード・単音と言われている。最速最凶

カンニバルコープスは日本でも有名なバンドだ

バンドの例: Cannibal Corpse, Dying Fetus, Suffocation, Skinless

Death-doom

ドゥームメタルの特徴であるスローテンポと悲観的な雰囲気と、デスメタルの深いデスボイスとダブルキックバスドラムを組み合わせたジャンルがこのジャンルだ。ヘルハンマーとケルティックフロストの初期の作品の影響を受け、1980年代後半に登場、1990年代には一般的になっている。

バンドの例:Winter, Disembowelment, Paradise Lost, Autopsy, Anathema, My Dying Bride

Funeral doom

Death-doomサブジャンルとして、葬送歌(ダージ音楽)とDeath-doomを組み合わせたジャンルがこれだ。 非常に遅いテンポ、虚無感と絶望感を思い起こさせる雰囲気が特徴だ。エレキギターひどく歪んでいる。またキーボードやシンセサイザーが表現する「夢のような」ダークな雰囲気を作り出す。ボーカルは哀しみに満ちた詠唱とグロウルで構成され、メインパートではないことが多い。

バンドの例:Mournful Congregation (Australia), Esoteric (United Kingdom), Evoken (United States), Funeral (Norway), Thergothon (Finland), and Skepticism (Finland)

Death 'n' roll

デスメタルのグロウルのボーカル、歪んでデチューンギターリフと1970年代のハードロック/ヘビーメタルの要素が組み合わさったジャンルだ。デスンロールってパンありそう

バンドの例:Entombed, Gorefest, Six Feet Under

Deathcore

お待たせしました、俺たちの青春デスコア 

メタルコアの人気に伴い、メタルコアの特徴とデスメタルの特徴が組み合わさったのがデスコアだ。 Suicide SilenceCarnifex, Salt the Woundメタルコアデスメタルを融合させた代表的なバンドだ。デスメタルの特徴である、ブラストビートを含む高速ドラム、ダウンチューニングされたギター、トレモロピッキング、グロウルボーカル、ハイピッチのスクリームとメタルコアのブレイクダウンが組み合わせられる。Decibelマガジンはこう述べている「Suffocation(※)のトレードマークの1つであるブレイクダウンは、メタルのサブジャンルであるデスコアを完全に(?)生み出した」。

※Suffocationはアメリカ出身のデスメタルバンド

wikiにスーサイが書いてあって嬉しいぞ

Deathgrind, goregrind and pornogrind

閲覧注意!下水注意!

グラインドコアの壮絶さ、速度、短さとデスメタルの複雑さを組み合わせたスタイルがこのジャンル。goregrindはゴアや法医病理学(?)というテーマに焦点を当てている。要するにグロと死体 pornogrindは性的でポルノなテーマを扱う。名前まんまだな

バンドの例:Brujeria, Cattle Decapitation, Cephalic Carnage, Pig Destroyer, Circle of Dead Children, Rotten Sound, Gut, Cock and Ball Torture

この動画はちっちゃい頃に見てずっと笑ってた

www.youtube.com

Deathrash

デススラッシュではない、デスラッシュだ!

death-thrashとも呼ばれるこのジャンルは、デスメタルの要素とスラッシュメタルを組み合わせたジャンルだ。このジャンルはバリ島で有名になり、ジャカルタでの観光開発に対する批判を集めた。wikiに突然この逸話出てきたんだけど、実話?

バンドの例:Grave, Mortification, The Crown, Incapacity, Darkane, Deathchain, Sepultura

Industrial death metal

インダストリアルミュージックとデスメタルを組み合わせたジャンル

これしか説明がなかった... 

バンドの例:Fear Factory, Anaal Nathrakh, Autokrator, Meathook Seed

Melodic death metal

お待たせしました、メロデスです

Swedish death metalは Melodic death metalの先駆けと考えられている。しばしば「メロデス」と表現される。メロディックデスメタルはいくつかのデスメタルの特徴を融合させたヘビーメタルで、イギリスのヘビーメタルニューウェーブに大きな影響を受けている。他のデスメタルと異なるポイントとして、グロウルの代わりにスクリーム、遅めのテンポ、多くのメロディーとたまに聞こえるクリーンボーカルがあげられる。

Carcassは1993年にHeartworkで最初のメロディックデスメタルのアルバムをリリースしたと言われているが以下のバンドがイェーテボリ(※)メタルサウンドメロデスのパイオニアとして知られている。

バンドの例In Flames, Dark Tranquillity, At the Gates

Arch Enemyももちろん好きだぜ

イェーテボリスウェーデン港湾都市

Slam death metal

ハードコアパンクの要素を取り入れている 、90年代のニューヨークのデスメタルから発展したマイクロジャンルがこいつだ。他のデスメタルとは対照的に、ギターソロとブラストビートを重要視していない。その代わりに、ミドルテンポ、ブレイクダウン、ブリッジミュートのリフ、ヒップホップ調のボーカルとドラムリズムを取り入れている。

バンドの例:Devourment, Cephalotripsy, Abominable Putridity

Symphonic death metal

シンフォニックデス!

 クラシックミュージックの要素を取り入れたデスメタルがこいつだ。

バンドの例:Apocalypse, Septicflesh, Necronomicon, Children of Bodom, Haggard(2000's album)

ちなみにガキ使の笑ってはいけないで流れるSEではチルボドが使われている

Technical death metal

Technical death metalはtech-death, progressive death metalやprog-deathとも言われている。テクデスではダイナミックな曲構造(?)変拍子、不規則なハーモニーとメロディーを採用している。Technical death metalやprogressive death metalと言われるバンドは、デスメタルの美しさとプログレッシブロック、ジャズ、クラシック音楽の要素を融合させる。technical death metalという語は、速さ、激しさ、複雑さを重視するバンドを説明するときに使用されることがあるが、progressive death metalとtechnical death metalの境界が明確にあるわけではない。略してテクデス、プログデスと言われるバンドの代表例を以下に示す。

バンドの例:Nile, Edge of Sanity, Opeth

クラシックミュージックの影響を受けたテクデスバンドの例として、Necrophagist, Spawn of Possessionがあげられる。デスメタルの先駆者であるDeathは、最後の年に彼らのスタイルをプログレッシブな方向へと洗練させた。ドイツのバンドのAtrocityのHallucinations (1990)とHuman (1991)はこのジャンルのアルバムである。このスタイルは他のバンドに大きな影響を与えた。ヨーロッパではGory BlisterElectrocutionといったバンドをはじめとして、新しい流れを作った。ポーランドのバンドであるDecapitatedは、ヨーロッパの典型的な現代のテクニカルデスメタルとして認知さた。

テクデスについてはやたら解説が多かったな

 

---

サブジャンルの紹介は以上だ。

代表的なバンドがまとまっているのはありがたいな

サブジャンルを全部暗記したら全部のバンドを聴け、聴くまで寝るな

最後にデスコアで紹介されていたCarnifexの名曲を貼っておく、2:03くらいの顔がデスコアの全てを体現しているのではないだろうか

www.youtube.com

では次回の記事で会おう